JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

写真・絵手紙コンテスト

結果発表

JAあいち中央では「2019年版JAあいち中央オリジナルカレンダー」に掲載する写真・絵手紙のコンテストを実施しました。
2017年12月1日から2018年10月5日までの期間に、多くのご応募をいただきありがとうございました。今回の写真・絵手紙コンテストでは『いい「土」・いい「笑顔」』をテーマに、管内の四季折々の農風景や農にまつわる行事、味覚などの写真と絵手紙を募集しました。
技術の高い作品からほのぼのとした作品まで、写真・絵手紙の応募が275点(写真145点、絵手紙130点)あり、JAの役職員による厳正なる審査の結果、写真12点、絵手紙12点が選ばれました。受賞した作品は、2019年版のカレンダーに掲載します。

最優秀賞(グランプリ)

【写真部門】

川村 香代 さん(安城市)

小さな頃から笑顔がとってもかわいい子なので、素敵な1枚を撮ることができ、このような素晴らしい賞をいただくことができました。ありがとうございました。

「お手伝いがんばったよ」

【絵手紙部門】

宮崎 信子 さん(安城市)

絵手紙コンテストに思いがけぬ賞をいただき、大変うれしく思います。あいちの恵み栄養豊富なイチジクは、産直に出荷される季節になると人気の定番です。やわらかく甘いイチジクの味覚が少しでも伝わるように、思いを込めて描いてみました。

季節の部 春の部優秀賞

【写真部門】

大山 真美 さん(安城市)

一面に咲く菜の花に囲まれて、姉妹が仲良く手をつないでいるショットです。イエローカーペットの中をゆっくりお散歩して楽しみました。優秀賞、とてもうれしいです。ありがとうございました。

『黄色いほほえみ』

【絵手紙部門】

平岡 温美 さん(知立市)

今回のテーマは『いい「土」・いい「笑顔」』です。大地のパワーで土を掘り起こし育った旬の竹の子に元気をもらいました。春の味と香りをいろんな料理でおいしくいただき、食べられる喜びが笑顔になります。

季節の部 夏の部優秀賞

【写真部門】

中井 芽衣 さん(安城市)

台風が来ていて、楽しみにしていた夏まつりが中止になったと知った帰り道にみつけたひまわり畑で撮影しました。少し悲しかった表情も、ひまわりを見て喜んだ顔に変わって、みんなでうれしい気持ちで帰りました。

『ひまわり』

【絵手紙部門】

古久根 喜美江 さん(知立市)

昨年は驚きの大賞をいただき、ありがとうございました。家族に締め切りを催促され、慌ただしく本年も出してしまいました。まさかまさか賞に入るとは思いませんでした。ありがとうございました。年齢も80歳を超えましたので、来年からは見させていただきます。

季節の部 秋の部優秀賞

【写真部門】

神谷 浩造 さん(高浜市)

早朝、わらが巻いて田に放置されている風景を良く見かけるが、ラッキーにも人が作業をしているところを見つけ、思わずシャッターを切った。構図、色、人の位置とバランス良く撮れたベストショットで、大満足であり、更に、秋の部優秀賞に輝き、大感激である。

『わらしばり』

【絵手紙部門】

佐藤 和代 さん(安城市)

親子食育体験で、サツマイモの苗植えから夏の草取り、収穫までを楽しみ、その思い出の一コマを描きました。一生懸命丁寧に掘り上げた大きなサツマイモに、子ども達はとてもうれしそうでした。土に触れて収穫の喜びを味わうことができました。

季節の部 冬の部優秀賞

【写真部門】

杉浦 和行 さん(碧南市)

碧南市民駅伝での一コマ。とれたてのおいしそうな大根のうしろに、ユニフォームの綺麗なランナーを入れてみました。

『美味しそうな大根』

【絵手紙部門】

川口 莉絆 さん(安城市)

私の描いた作品が選ばれるとは思いませんでした!!この絵で工夫したところは、ニンジンが土の中で甘くなっていくのを表現できたらいいなと思い描きました。ニンジンの葉のところが根の方から上にかけて、グラデーションをかけたところも工夫しました。土の中で、ミミズがニンジンをおいしそうに見てる感じを表現したところが見所です!!

写真部門 入賞

高村 安麿 さん(安城市)

仲良し3人組の楽しそうな表情を狙いました。

『楽しいナ』

浅岡 由次 さん(知立市)

グリンそう。生きもの共生田んぼ。一年中水が入っており、今日は田植え日。子ども達は生きもの「カエル、メダカ、ドジョウ」等とふれあいながら泥んこ田植えを楽しんでいました。

『楽しいな』

長房 穂実 さん(安城市)

娘のすくすく育った姿と安城の特産のいちじくとのコントラストがマッチしていて、とても気に入った写真となりました。

『だってお腹すいたんだもん』

谷口 佳代 さん(安城市)

父母の畑に行くのが好きで、父母の作ったお野菜は特別美味しいとパクパク食べる娘たちです。今回、写真サークルの先生に勧められて応募し、選んでいただけたことに、家族みんなで大変驚き、とても喜んでいます。ありがとうございました。

『レタスとズッキーニで
サラダ だね!』

加藤 将文 さん(刈谷市)

秋晴れの下、芋掘りを行いました。子ども達は、株の外側からシャベルで掘り、芋が見えてくると傷を付けない様に手で土をはね、やっと掘り上げた芋に満足していました。自慢の大きい芋を持ち、カメラに収めました。

『芋ほり楽しいね』

細井 哲雄 さん(安城市)

小学生が農業体験を行うと聞き駆け付けたところ、刈り取り、稲運び、脱穀作業を楽しそうに行っていました。たわわに稲穂をつけた稲を抱えて運び出す様子をバランスなどを考えて撮った一枚です。

『収穫体験』

榊原 知美 さん(安城市)

近所の方から、かぶを頂いた時のうれしそうな笑顔を撮りました。かぶの酢の物が大好きで、家族皆でおいしく頂きました。ありがとうございました。

『収穫』

絵手紙部門 入賞

森本 充恵 さん(安城市)

選んでくれてありがとうございます。亡くなった祖母の口癖で、方言の「まめがいい」(健康が一番)と、私を思い、よく言ってくれました。

石川 眞弓 さん(碧南市)

筆不精の私が、海外に行った友達に手軽に便りが出せると、描きはじめた絵手紙です。初めて応募して賞をいただけて、とてもうれしく、また、びっくりしています。ありがとうございます。

近藤 惠美子 さん(知立市)

頂き物のとうもろこしがおいしそうだったので、食べられる前に描いてみました。待ちに待ったJAから賞に入ったとの連絡にほっとしました。賞を頂きありがとうございました。

本多 久美子 さん(碧南市)

以前から興味があり、絵手紙を数年前から習い始めました。すると、身近にある野菜や果物、道端に咲く花など、季節を感じ四季折々楽しんで描いています。スランプの時もありますが、今回、賞を頂く事になり、これからの励みになります。ありがとうございました。

中澤 とも子 さん(安城市)

新聞を開けば毎日の様に詐欺の記事が後をたたない。電話やハガキなど弁護士や訴訟相手を装うなどして人を騙す。私は大丈夫と思っていても実際には動揺してしまうだろうなー(信用するな家族に相談すること)。毎日畑に出て青空の下で野菜作りを楽しみながら、この蕪を描きました。

石川 キクエ さん(刈谷市)

このような賞を頂いて嬉しく思いました。赤いカブは調理次第で色彩も楽しみ、色々味わうことができ美味しいです。これからも店頭に並ぶと、つい買いたくなります。生産者の皆さん、出荷をお待ちしています。

佐藤 輝子 さん(安城市)

ヘタな絵を選んで頂き光栄です。これからも精進します。

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト