JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

田植えに児童夢中 農家から手ほどき

2021/5/28

安城市立桜林小学校5年生約90人は5月28日、安城市が農業体験学習用に管理している安城市桜井町の田んぼで田植えを体験しました。総合の時間の一環で、地域農業への関心、食の安全を学ぶことが目的です。

田植えには有志で集まった地元、桜井北・藤野地区の担い手農家とJAあいち中央の職員ら11人が指導に当たりました。苗の品種は、市内小学校の学校給食で使用している「あいちのかおり」。

児童は、担い手農家から苗の植え方の説明を聞いた後、一列になって田んぼに入り、苗の束から2、3本ずつ取り、順々に後ろに下がりながら植えていきました。

初めて田植えをした児童は「最初は泥の中に入るのが嫌だったが、入ってしまうと楽しくて、田植えに夢中になった」と話しました。

同校の永井俊久教諭は「新型コロナウイルス感染症の影響で様々な学習制限がされている中で、体験学習できるのはありがたい。農業と食を結び付けた学習の中で、生徒に学びがあれば嬉しい」と話しました。

指導にあたった農家の小林翔さんは「普段食べているお米がどうやって作られているのかを、体験を通じて知ってもらい、地元のお米をたくさん食べてもらいたい」と話しました。

  • 写真田植えをする児童ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト