JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

スイートコーン圃場巡回し生育確認

2021/5/24

JAあいち中央碧南園芸課は5月24日、スイートコーンの本格出荷を前に碧南市内の圃場を巡回しました。生産者や県、種苗会社の担当者ら16人が生育状況と出荷体制を確認しました。同市では17人の生産者が約20ヘクタールで「味来(みらい)」や「ドルチェドリーム」などの品種を栽培。糖度が高く、生で食べられるほど皮が柔らかい「味来」が約9割を占めます。圃場巡回は品質の向上と出荷規格の統一を図り、市場からの評価を高めるために毎年行っています。

県西三河農林水産事務所農業改良普及課の穴井尚子主任専門員は「6、7月は高温により虫の発生が増えてくるので、引き続きしっかりと防除をお願いしたい。農薬のラックコードを確認して、薬剤抵抗性がつかないローテーションを心掛けて欲しい」と呼び掛けました。

同課の担当職員は「今年度からネット販売や碧南市ふるさと納税の返礼品としても出荷を始める。生産者には栽培講習会で提供した情報を活かし、消費者から喜ばれる高品質なスイートコーンを出荷していただきたい」と話しました。

今年は播種以降、気温が高かったため例年よりも1週間ほど生育が進んでいたが、ゴールデンウィーク明けの冷え込みで例年と同時期での出荷が見込まれます。高品質な仕上がりで、7月中旬まで地元産直店舗や大手量販店、中京市場へ出荷します。

  • 写真圃場で生育状況を確認する部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト