JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

産直野菜を使った普段の弁当紹介

2021/5/12

でんまぁと安城北部

JAあいち中央ファーマーズマーケットでんまぁと安城北部が、公式インスタグラムで発信している「突撃!スタッフのお弁当」が好評です。

きっかけは、同店舗で人気の「視食コーナー」の料理の一部をお弁当箱に詰めてみたところ、スタッフが作ってきたお弁当もおいしそうと盛り上がったことです。普段のお弁当を紹介するのもおもしろいのではと、4月20日から発信を始めました。

スタッフの多くは、来店者に自信を持って生産者が栽培する農産物を勧められるよう店頭に並ぶ農産物を買って自宅で食べています。スタッフのお弁当には、それぞれの家庭の味に料理された前日のおかずの残りやアレンジした料理が詰まっています。一般的にインスタグラムでは、映えを意識した料理が多いなか、あえて産直農産物を使った素朴な飾らないお弁当を発信。フォロワーからは「スキルが高い」「おいしそう」と好評です。

スタッフのレベルアップにもつながると期待されています。お互いのお弁当を見ることで興味が増し「これはどう料理したの」や「あれと合わせてもおいしいよ」など知識を共有できる情報交換の場にもなりました。

コロナ禍で個食が推奨されるなか、外食や食堂を避けてお弁当を食べる人も多いようで、店頭では、お弁当の相談を受けることもあります。産直店舗では、少量販売はしていないため、夕食にたくさん作って、お弁当のおかずにしたり冷凍保存したりすることができるレシピを紹介しています。

同店舗の那須益美マネージャーは「産直にある旬の農産物を使った料理を加えるだけで、季節のおいしいお弁当になる。店頭では言葉でしか伝えられないが、インスタグラムでスタッフのお弁当を紹介することで、目で見てヒントにしてもらえれば」と話します。 今後は、紹介したお弁当のレシピの提供も考えています。

  • 写真インスタグラム投稿用に撮影する
    食育ソムリエら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト