JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

地域をまとめ、支えに
刈谷市東境地区営農改善組合

2021/5/7

1992年に地域の農業振興を目的に組織された「東境地区営農改善組合」。刈谷市内に19ある営農改善組合の1つです。東境地区の30歳代から70歳代の農業者34人で組織されています。

設立当初から地域の集団転作をまとめる役割などを担っており、現在も麦団地の排水マス点検や水稲のカメムシ共同防除など行っています。カメムシの防除では、18年から地元の農事組合法人より農薬散布用ドローンをレンタルして、散布しています。同組合の9人がドローンの認定教習を受け、認定証を取得。重い散布機を持ち、足場の悪い圃場で散布するという重労働が、ドローンの導入により劇的に改善。20年作では約40ヘクタールを散布しました。

また、市、JAと連携して、地域住民に対し「親子農業体験」を実施。農業の楽しさを感じてもらい、関心・興味を持ってもらう活動にも注力しています。年2回、参加者を募集しているが、今年も30人定員に対し90人の応募がある好評ぶりです。

同組合の丹村昇組合長は「参加者の笑顔を見ると、お金には代えられない喜びを感じる。市が資金的な助成、JAが催しの段取りをしてくれ、組合が指導を行っている。三方がなくては成り立たない活動なので、前向きに協力してくれる方々には本当に感謝している」と話しました。

  • 写真スイートコーンの播種指導を行う
    丹村さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト