JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

「へきなん美人」研究 部会役員招き発表会 碧南市立大浜小

2020/10/22

碧南市立大浜小学校は10月22日、碧南市浜田町の同校で研究発表会を開き、JAあいち中央碧南人参部会の役員3人を招きました。同校では3年前から「豊かな心をもつ浜っ子の育成」をテーマに、地域の人やものと関わりながら「役割」と「責任」を果たし、自己有用感を醸成するカリキュラムとして行っています。授業や学校行事などの地元の協力者を「地域サポーター」として位置づけ、サポーターの支援を受けて地域で見学、体験してきました。

3年生は社会科で「農業」を学んでいるため、4月からトウモロコシや地元の特産ブランドニンジン「へきなん美人」について学んできました。サポーターの指導のもと校内の圃場にてニンジンの播種、間引き体験を行ったり、農家圃場で土寄せ作業を見学したりするなどしてきました。今回の研究発表会では今までの指導を振り返るとともに、「土寄せについて考えよう!!」と題して、作業を見学した際に感じた気づきを発言し、来訪した農家に質問することで理解を深めました。

児童らは「土寄せをやらないとニンジンが青くなり、価値が下がってしまうのだと分かった」「ニンジンが成長して土から頭を出してしまうと思っていたけど、雨などで土が崩れて出てきてしまうのだと知れた。ニンジンを育てるのにすごく手間がかかっているのだと思った」などと話しました。

同部会の磯貝孝弘部会長は「子どもたちが興味をもって、しっかり勉強してくれているのが感じられて嬉しい。地元の農産物を身近に感じて、農業への理解を深めてほしい」と話しました。

  • 写真児童から寄せられた質問に
    丁寧に答える磯貝部会長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト