JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

安城更生病院にイチジク贈呈

2020/10/20

JAあいち中央は10月20日、安城市安城町の安城更生病院でコロナ禍のなか地域医療に尽力している同院に日頃のお礼と激励の気持ちを込め、同JA特産のイチジク128パック(1パック360グラム)の贈呈を行いました。

当日は、同JAの石川克則組合長と鈴木重幸経済担当常務、同JAいちじく部会の淺井𠀋夫部会長が同病院を訪れました。「いつもありがとうございます」と石川組合長から同院の濵田由美看護部長にイチジクを手渡しました。

同院は、JA愛知厚生連の医療施設で同JA管内に位置し、地域の組合員や住民の医療のよりどころとなっています。近隣から通う職員も多く、地域に根付いた病院として、地域医療に大きく貢献しています。

濵田部長は「コロナ禍のなか、地域のためにどう貢献していくか考えている。応援してくれる方がいると分かると職員のモチベーションにもつながるので、ありがたい」と話しました。

同JAは全国有数のイチジクの産地。同部会では、180人の部会員が約30ヘクタールで露地とハウスでイチジクを栽培。露地イチジクは11月上旬まで出荷されます。

  • 写真濱田部長にイチジクを手渡す
    石川組合長(左から2人目)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト