JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

手紙で利用者元気に

2020/10/12

JAあいち中央助け合い活動組織みのりの会桜井地区が10月12日に、安城市姫小川町の同JA桜井支店で定例会を開くとともに、ふれあい広場(ミニデイサービス)の利用者に向けた手紙を作成しました。

ふれあい広場は通常であれば月2回開かれているが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で活動が見送られています。活動は自粛しているが利用者にも元気にしていてもらいたいという同会員の思いが、手紙作成のきっかけとなりました。

手紙には3月末までの自粛延長の旨と、感染収束の際は3月を待たずに開催することが記載されており、会員らが自由欄に利用者ごとへメッセージを書き加えました。手紙は塗り絵と脳トレ用の漢字クイズなどと共に当日郵送されました。

同会の稲垣晴美会長は「利用者から自粛を残念がる声を多く聞き、何かできることはないかという思いがあった。自粛期間中に自分たち会員にとっても、利用者とのふれあいが楽しみになっていることに気が付いた。新型コロナウイルス感染症が収束して、一日でも早く活動が再開できれば」と話しました。

助け合い活動組織「みのりの会」は、地域の高齢者と会員が助け合い活動を通じ、安心して暮らせる心豊かな地域づくりをすすめることを目的として、ミニデイサービスや施設でのレクリエーションなど様々なボランティア活動を行っています。

  • 写真手紙の内容を推敲する会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト