JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

秋冬の味覚出番 ダイコン品質そろえて

2020/10/8

JAあいち中央ダイコン出荷研究会は10月8日、碧南市港本町のJA碧南営農センター内集出荷場で、2020年産ダイコンの目ぞろえ会を開きました。生産者やJAあいち経済連、JA職員ら8人が参加。階級による1本あたりの重量や品質といった出荷規格や出荷形態などを確認しました。

JAあいち経済連園芸部西部販売課の小林洸平さんは「今年は新型コロナウイルスの関係で業務需要がかなり減っている。若干、回復してきたが以前の水準には達していない。反面、家で食べる方が増えているので量販店の販売は好調。今年の冬は寒いとの予報が出ている。ダイコンなどの鍋商材は堅調な販売になると思うので、品質の良い碧南のダイコンを数多く出荷いただきたい」と話しました。

JAの担当者は「今年から生産者も増え、作付面積や出荷計画も3~4割増えた。しっかり目をそろえていただき、品質、規格を統一した出荷をお願いしたい」と話しました。

同会は、5人が225アールでダイコンを栽培。出荷は10月中旬から11月下旬まで。中京地区の市場に約8000ケース(1ケース10キロ)の出荷を見込んでいます。

  • 写真出荷規格を確認する生産者ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト