JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

イチジクフィルム出荷始まる

2020/10/1

JAあいち中央いちじく部会は、10月1日からイチジクパックの全量フィルム付け出荷をスタートしました。

8月中下旬に行われた「イチジクフィルム導入に関する説明会」からおよそ1カ月間に急ピッチで進められた全量フィルム対応。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、衛生面での社会的配慮の必要性により行われました。同部会員の148人が、フィルムの手動機械151台を導入しました。

JA愛知経済連園芸部西部販売課の小林洸平さんは「イチジク生産量日本一の当JAが他産地に先駆けて全量フィルム対応に取り組まれたことは、影響が大きい。生産者とJAが一丸となって取り組むことで、産地の維持、安定販売を目指していきたい」と話しました。

初日を終え、検査員からは「フィルムの貼付けにより検査がしづらくなるのではと心配したが、フィルムの透明度が高く問題なく検査が出来た。これからもしっかりと検査を行い、消費者の皆様に安全・安心なイチジクをお届けしたい」と話しました。

同部会は、安城市、碧南市、刈谷市、高浜市の180人の部会員が約30ヘクタールで露地イチジクおよびハウスイチジクを栽培しています。露地イチジクは11月上旬まで出荷が続きます

  • 写真選果レーンを流れるフィルムされた
    イチジク

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト