JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

厳しい天候でも トマト品質高く

2020/7/20

JAあいち中央トマト部会は7月20日、碧南市湖西町で2019年度通常総会を開いた。部会員やJAあいち経済連、西三河農業改良普及課など15人が出席し、2020年度事業計画などを含む4議案を承認しました。

角谷実之部会長は「作中はコロナの影響で、様々なイベントが縮小されて残念だった。販売の形も変わってきているが、経済連の有利販売に期待したい」と振り返った。続く石川厚志新部会長は「部会運営は皆様の力が無くてはできない、ご協力よろしくお願いします」とあいさつしました。 総会終了後には、同普及課の丹羽弘光技師が「昨年度は夏の猛暑、冬の暖冬と栽培にとって厳しい状況が続いた。しかし、例年通りの品質の高いトマトを安定出荷され、産地の技術の高さがうかがえた」と話しました。

JAあいち経済連園芸部西部販売課の野田マミさんは「栽培が難しい天候が続く近年において、販売には産地からの情報が不可欠。よりよい有利販売の為にも、今後も連携をしっかりしていきたい」と話し、あした。

同部会は、碧南市の生産者9人で、栽培面積は約4.3ヘクタール。10月から7月上旬にかけて年間約550トンを出荷しています。

  • 写真協力を求める石川新部会長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト