JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

「家の光」を活用 レースを使ったマスクカバー作り

2022/5/11

JAあいち中央安城西部ブロックは5月11日、安城市福釜町のJA安城西支店で、家の光記事活用企画「可愛いレースを使ってマスクカバーを作ろう!!」を開き、同ブロック管内の18人が参加しました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、検温やアルコール消毒、換気を徹底して行いました。

長期にわたるマスク着用で不織布による肌荒れやかぶれが増えている中で、マスクカバーを作って肌への刺激を和らげることが目的。講師はJAのくらしの相談員が務めました。家の光2020年7月号に紹介されていた「簡単!手作り!ストックマスク」の記事を参考にして、作り方の手引きを作成。中布をマスク型になるようにダーツを入れ、両端にレースのバンドをそれぞれ縫い付けることでオシャレなマスクカバーを作りました。

参加者は「思ったよりも簡単にできて楽しかった」「感染対策でまだまだマスクは必需品。作り方を覚えたので、家でも実践してみたい」と笑顔で話しました。

安城西部ブロックくらしの相談員の岩井ゆかりさんは「最近は少し暑くなってきたので、表布にはレースや薄く柔らかい布を選び、なるべく息がし易い布を増やした。中布は直接肌にあたるので綿で選び、色々な色やサラっとした布を選んだ。1人2枚作ってもらい、花の飾りを付け、可愛くできあがった」と話しました。

  • 写真集中してマスクカバーを作る参加者ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト