JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

葉ショウガ規格 しっかり確認

2021/7/29

しょうが・しそ部会

JAあいち中央しょうが・しそ部会は7月29日、碧南市港本町のJA碧南営農センター内総合集出荷場で葉ショウガの出荷目ぞろえ会を開きました。同市は県内有数の葉ショウガの産地。部会では、品質の維持・向上を図るため、葉ショウガの需要がピークを迎える時期に合わせ、抜き打ちで行っています。部会員やJAあいち経済連など8人が参加。市場情勢のほか重量や洗い具合、形状などを検査しました。

部会の山田哲也部会長は「ここまでの販売実績も良い感じできている。これから先も良い条件で販売できるように規格など再確認して出荷していきたい」と話しました。

JAあいち経済連園芸部西部販売課の滝本哲也さんは「高気温の影響で青果物全般やや重い動きになりつつある。相場が下がってくると品質の差が出やすい。今一度、しっかり目をそろえていただき、品質の良い葉ショウガを出荷いただきたい」と話しました。

部会では、ハウスと露地合わせて50アールで5人が葉ショウガを栽培します。現在は日量100ケース(1ケース4キログラム)を出荷。最盛期の7月下旬から8月中旬には日量約120ケースが出荷されます。9月上旬まで名古屋をはじめ岐阜県や静岡県の市場に約16トンの出荷を見込んでいます。

  • 写真葉ショウガの目ぞろえ検査を行う
    部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト