JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ケイトウ規格入念チェック

2021/7/29

JAあいち中央ケイトウ研究会は7月29日、碧南市港本町の同JA碧南営農センター内総合集出荷場で出荷目ぞろえ会を開きました。会員や県、JA経済連、JA担当者ら15人が参加。出荷規格別の草丈、入数、花頭の大きさなどについて入念に確かめました。

今作は播種後発芽してからも雨が多く、根傷みが懸念されたが影響はなく、やや早めの生育となっています。

県農林水産事務所農業改良普及課の渥美紗綾技師は「梅雨入りが早く梅雨期間も長かった。ケイトウにとっては作りづらい状況であったが、しっかりそろったものが出荷されている。今年、品種の調査を行ったが、花の開花に関して差がある傾向。選別の際には気を付けてほしい」と話しました。

JAあいち経済連園芸部花き課の木下祐二課長補佐は「今日出ているものは花のそろいもきれいで、とても良いものが出荷されている。虫の混入などに気を付け、今後も規格基準に合ったものを出荷いただきたい」と話しました。

ケイトウは同産地で15年以上栽培されており、昨年は約9万本を売り上げました。7月29日から8月8日の間に、全国の市場へ流通します。

  • 写真出荷規格を確認する会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト