JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

「家の光」編集部と活発に意見交わす

2021/7/8

JAあいち中央組織生活部組織生活課は7月8日、同JA総合センター内生活館でくらしの相談員全体会議を開きました。同JAくらしの相談員などJA職員16人と『家の光』編集部の9人がWEBで意見を交わしました。

同JAは、『家の光』の普及および記事活用を積極的に行っています。同課には、くらしの相談員から『家の光』の読者から聞いた意見や感想、さらに『家の光』の記事を活用した“家活”で気づいたことを直接編集部に届けたいとの意見が出ていました。『家の光』編集部は、生の声を聞いて編集に役立てる貴重な機会として、今回の意見交換会が実現しました。

意見交換では、『家の光』の編集内容について「もっと若い世代を意識した内容をいれてほしい」など、くらしの相談員が一人ずつ意見を伝えました。さらに、“家活”を行ったなかで「所要時間の何倍もの時間がかかったが、どのレベルの人が基準なのか」「作り方の説明がわかりにくい」など困ったこと改善してほしいことなどを伝えました。『家の光』編集部員からは全ての質問、意見に対して一つずつ丁寧な回答がありました。『家の光』の中本英明編集長は「いただいた意見等をこれからの記事制作に役立てていく。読むことで、感動や生活の工夫が生まれたり仲間づくりにつながったりするような誌面づくりに精進したい」と話しました。

「くらしの相談員」は、管内の全13ブロックに12人配置され、支店を核とした女性組織活動の活性化を担っています。『家の光』普及活動の中心的な立場として組織活動に“家活”を積極的に取り入れるなど『家の光』の購読者増に尽力。同JAは、2020年度にJA普及実績表彰の「『家の光』累計増部実績表彰」を受賞しました。

  • 写真『家の光』編集部に意見を伝える
    くらしの相談員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト