JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ブランドニンジン「へきなん美人」間引きピーク

2020/9/28

JAあいち中央管内の碧南市で、ブランドニンジン「へきなん美人」の間引き作業がピークを迎えています。この冬に収穫するニンジンの播種は、8月中旬から9月中旬に行いました。9月上旬の大雨により一部の圃場では畝の崩れが見られたが、概ね天候に恵まれ生育は順調です。

同市は県内一のニンジン産地。JA碧南人参部会は、同市南部地区を中心に128人が約132ヘクタールで栽培しています。独特の臭みが少なく甘味が強いのが特徴で「へきなん美人」というブランド名で中京、北陸、関西地方に出荷しています。部会では、大きさのそろったニンジンを出荷するため、10アール当たり10万粒のコート種子をまき、葉がある程度成長した時点で間引きしています。

部会の磯貝孝弘部会長は、1.5ヘクタールでニンジンを栽培。9月中旬から生育状況を確認しながら、7~8センチ間隔になるように、手で間引いていきます。磯貝さんは「作業は順調に進んでいる。収穫に向けて虫や病気などが発生しないように栽培管理を徹底し、品質の良い「へきなん美人」を出荷したい」と話しました。

今後は、雨風で畝の土が流れたり地表が固くなったりするため、地温を上げ地表からの酸素をニンジンに届きやすくする効果のある土寄せやスジ切りといった作業を行っていきます。 間引き作業は10月中旬まで行われる予定です。

  • 写真ニンジンを間引きする磯貝さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト