JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

盲導犬に理解を 産直施設で募金

2020/8/27

一般社団法人中部盲導犬協会支援センターは8月27日、安城市東栄町のJAあいち中央ファーマーズマーケットでんまぁと安城北部で盲導犬普及活動と募金活動を行いました。

名古屋市港区に本部を置く同センターは、40年前から名古屋駅等で普及活動を行っています。三河地方では盲導犬の実動が少ないため、近年は各所で施設の一部を借り、週4回の普及活動に取り組んでいます。

同センターの伴野真由子さんは「三河地方では盲導犬を見る機会が少ないため、入店拒否のお店やタクシーがある。実際に盲導犬を見て、大人しく、清潔だということを感じてもらいたい。また来店されたお客様にも同様の理解いただき、盲導犬が店内に入るのが自然になってほしい」と話しました。

JAファーマーズマーケットでんまぁと安城北部の板倉巧所長は「すべての人が安心して、楽しく買い物が出来るお店にしていきたい」と話しました。JAでんまぁと安城北部・西部の両店では、盲導犬・介助犬・聴導犬の入店を許可しています。

視覚障害者の方への盲導犬貸与や体験、また店舗での普及活動に関するお問い合わせは、中部盲導犬協会支援センター(052)365-1501。

  • 写真伴野さん(右)から盲導犬について
    説明を受ける産直スタッフ(左)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト