JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

あいちのいちじくコンテスト 岩月さんに農水大臣賞

2020/8/25

愛知県とJAあいち経済連、県果樹振興会は8月25日、安城市赤松町のJAあいち中央総合センター内生活館で「あいちのいちじくコンテスト」を開きました。県内のイチジク生産者から234点の力作が出品されました。県職員、市場関係者ら8名により外観、糖度、品質が審査され、農林水産大臣賞や県知事賞等が決められました。最高位となる農林水産大臣賞には、碧南市の岩月裕さんが輝きました。

岩月さんは「思いもよらぬ受賞で本当に嬉しい。太陽がしっかりあたるように枝の間隔を広めにとったことが、色づきや糖度に繋がった。結果は僅差だと聞いている。今年は太陽をたくさん浴びた美味しいイチジクがたくさん出荷されるので是非召し上がってほしい」と話しました。

愛知県は出荷量、生産額ともに日本一のイチジク産地。イチジクの栽培技術の向上と消費拡大を目的に、旬を迎えるこの時期に県内No.1を決定するコンテストを開いています。

審査長を務めた県農業総合試験場園芸研究部の番善宏部長は「7月の長雨と8月の猛暑という厳しい環境にありながら、玉ぞろいのよいイチジクばかりで生産者の技術の高さがうかがえる」と講評し、「イチジクは出荷される期間が長いので、日本一のイチジクをより広くたくさんの消費者に楽しんでほしい」と話しました。

  • 写真出品されたイチジクを入念に審査する市場関係者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト