JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

キュウリ共進会 磯谷さんら表彰

2020/8/7

JAあいち中央胡瓜生産部会は8月7日、安城市赤松町の同JA総合センター内生活館で、第24回通常総会を開きました。部会員、行政、JAあいち経済連ら53人が出席。2020年度の事業計画や収支予算、役員選出などを可決・承認しました。19年度品質改善共進会表彰では、最高位の愛知県知事賞を、安城市小川町で約28アール栽培する磯谷考一さんが受賞しました。

新役員を代表して、杉浦雅章部会長が「新メンバーでしっかりと頑張っていくので、ご協力をお願いしたい」とあいさつしました。

品質改善共進会表彰では県知事賞の他、安城市長賞など8部門を表彰し、賞状と記念品を贈りました。愛知県西三河農林水産事務所農業改良普及課の西川航軌技師は「19年度作は暖冬や異常気象の影響を受けながらのスタートで、年明けからも新型コロナウイルスへの不安の中での栽培であった。このような環境下でも高い反収を維持されていることからもわかるとおり、生産者の方々の技術力は非常に高い水準にある」と講評しました。

同部会では54人が約15ヘクタールでハウス栽培しています。西三河冬春きゅうり部会のブランドキュウリ「三河みどり」や化学肥料・農薬を県のキュウリ栽培における慣行基準の半分以下で栽培した「減々キュウリ」、有機肥料栽培にこだわった「みどりの恋人」、表面が白っぽく粉をふいている様に見える、昔ながらの「ブルームキュウリ」など、様々なキュウリを栽培しています。19年度作は11月から7月までの間に約3414トン出荷しmした。

  • 写真記念品を受け取る磯谷さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • 冬の貯金キャンペーン
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト