JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

特産イチジク かき氷でいかが

2020/6/27

安城市赤松町の安城産業文化公園デンパーク「花の大温室フローラルプレイス」内の「カフェ&ブロムスター」で、6月27日から地元の食材を使った「スペシャルかき氷」の販売が始まり、JAあいち中央管内の特産イチジクを使った「安城産いちじく&ベリーミックス」が登場しました。

かき氷には、イチジク1個を贅沢に使用。ふわふわの氷にイチジクソースと練乳をかけ、さっぱりとした上品な味わいに仕上げました。インスタ映えを狙い、見た目も豪華にイチジクを飾り付けています。カットのしやすさや苦手な人でも食べやすくなることから、生ではなく冷凍のイチジクを使うなど同園職員が試行錯誤のうえ完成させました。

JAでは、特産イチジクの出荷は生食用を基本としています。一部、加工用に冷凍イチジクの出荷もしているが、ジャムとして使用されることが多かった。今回、冷凍イチジクの新たな使い方としてPRします。

同園の担当職員は「地元のものを使ったメニューを提供したいと考えている。これを機に、多くの人に来ていただき楽しんでいただきたい」と話しました。

JA営農部園芸課園芸販売強化対策室の高木規浩さんは「品物に関わらず、取引先を探している。地元で作られた農産物は、このお店で食べられますと答えられるようにしていきたい」と話しました。 同カフェでは、JA管内特産チンゲンサイと、安城産の豚肉を使ったポークパティや管内産の全粒粉を使った米粉パンを使用した「デンバーガー」、「西尾抹茶氷」など地元食材をふんだんに使ったメニューに力を入れています。かき氷の販売は、8月31日までを予定しているが販売状況をみて延長の場合もあります。

  • 写真「安城産いちじく&ベリーミックス」を紹介するカフェ職員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト