JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

活動スタート 知立ブロック女性組織「大豆の会」

2020/6/20

JAあいち中央知立ブロックの女性組織「大豆の会」は、自分たちで無農薬の大豆を育て、豆腐やミソ作りといった加工まで、大豆栽培を通じた食農教育を実践しています。食の安全・安心や食育に関心のある地域住民らで構成される会員は20代~70代と幅広い。口コミで評判が広がり、小学生など小さな子を持つ主婦などが新たに会員となっています。

6月20日には、今年度の活動スタートとなる「大豆の種まき」が、知立市八ツ田町で行われ、会員とその家族約60人が参加しました。同会役員が早朝から溝切りなど圃場の準備をし、参加者は30~35センチメートル間隔で3粒の種をまきました。種まき後は、色とりどりの広告を圃場に散らしたりして、防鳥対策を行いました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催が危ぶまれたが、収束したときに大豆がないことには今後の活動もできないと、開催を決定。同会員は、暑いなか、マスクをするなど対策をしての作業となりました。

4回目の参加となる親子は「子どもの方がやることを覚えていて、自分たちで育てた大豆で作った味噌を楽しみにしている。気軽に参加でき、幅広い年代の方たちとも交流ができてありがたい」と話しました。

同会代表の野畑民子さんは「昨年は天候の関係で中止となる作業があり残念だった。今年は全作業を行い、みんなで農業と食の深い関わりと大切さを共有したい」と話しました。 今後は7月に除草作業、10月に枝豆収穫、11月に大豆の刈り取り・脱穀、12月から自家製ミソ作りを予定しています。

  • 写真大豆の種をまく会員家族

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト