JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

小麦の収穫良好

2020/6/15

JAあいち中央管内で、2020年産小麦の刈り取り作業が終わり、JAのカントリーエレベーター、ライスセンターには、約7960トン持ち込まれました。排水対策をしっかり行ったことに加え、天候に恵まれたことが2年続けての豊作につながりました。

同JA営農部会は142人が、1452ヘクタールで小麦を栽培します。「きぬあかり」のほか、パン・中華麺用小麦として愛知県で開発された「ゆめあかり」の栽培面積も拡大しています。実需である製粉会社の求める品質を確保し農業者の所得増大に繋げていきます。今年の小麦の生育は、暖冬の影響で前倒しになると考えられていたが、4月に入って夜温が低く、例年並みの荷受け期間となりました。

安城市高棚町で小麦を生産する同部会の農事組合法人高棚営農組合の神谷力代表理事は「ゆめあかりを取り入れ、ようやく中華麺になる麦が作れるようになった。地元のパン屋さんやラーメン屋さんで製品開発してもらい、消費者の方にも楽しんでもらえたら嬉しい」と話しました。

同JAの営農部農畜産課の林口浩二課長は「生産者の適正管理により今年も高い収量が維持できた。「ゆめあかり」を拡大も生産者の理解があってこそ」と生産者に感謝しました。

  • 写真「きぬあかり」をコンバインで刈り
    取る高棚営農組合のメンバー

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト