JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

碧南市役所 職員への切り花販売

2020/5/13

JAあいち中央園芸課園芸販売強化対策室と碧南市は5月13日、新型コロナウイルスの影響で経営に苦しむ花卉生産者を支援しようと、碧南市松本町の碧南市役所で「おうちに花をかざろう!プロジェクト」を行いました。同市役所役職員に市特産のカーネーションと菊の切り花、合わせて5140本を販売しました。

同プロジェクトは、4月27日から5月1日の一週間、有志での購入者を募集。同市役所2階農業水産課前には花の種類、色ごとに特設ブースが設けられました。役職員は3密を避けるために、課ごとに引取時間を決め、セルフサービスで受け取っていっきました。

同市は、花卉業界の9団体で構成された日本花卉振興協議会の提案する「母の月」にも賛同しています。そのため、来庁された市民にも花の良さを感じてもらおうと、有志で購入した花を庁舎内で展示しました。各課での飾り方にも工夫がなされ、フィルム越しの窓口でも市民に抵抗を感じさせないようにしています。

同市経済環境部農業水産課の本多真農政振興係長は「市役所内で一斉に花を飾るということは今回が初めて。趣旨に賛同してくれる役職員が多くて嬉しい。取り組みを通じて、自宅や職場に花を飾る習慣が定着してほしい。また生産者の方々には、素晴らしいカーネーションや菊を作ってもらえたことに感謝したい。外出自粛や休業要請で苦しい中ではあるが、コロナウイルス収束後も楽しめる花を作り続けていただきたい」と話しました。

「母の月」はコロナウイルス感染予防を考慮して5月10日の第二日曜日だけではなく、5月1カ月間を通じて母親に感謝の気持ちを伝えるという取り組みです。

  • 写真コロナ給付窓口で飾られる
    カーネーション

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト