JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

クルクマ部会が栽培講習会を開く

2020/2/13

JAあいち中央碧南クルクマ部会は13日、碧南市照光町のJA碧南東部営農センターで、愛知県農業総合試験場の職員を講師に招き栽培講習会を開きました。部会員など10人が参加しました。

講習会では、山元俊輝さんから、昨年、同試験場で取り組んだ遮熱用フィルムを使ったハウスでの遮光度合いを変えた生育収量調査について報告。和田朋幸さんから、病気の出にくい栽培方法のポイントや農薬の効果的なタイミング、他産地の栽培方法の紹介、原産地である東南アジアでの現状などについて説明がありました。

部会の杉浦勝政部会長は「気象の変化により栽培環境が変わる中、改めて栽培について考えてみてはとの意見から開いた。栽培のヒントを見つけてもらい、部会全体で高品質なクルクマの栽培につなげていきたい」と話しました。

部会は7人が約80アールのハウスで、苞葉がピンク色の「シャローム」や緑色の「チョコゼブラ」、白色の「ロータスホワイト」など8品種を栽培。「シャローム」が全体の8割を占めます。クルクマは東南アジア原産のショウガ科の植物。暑さに強く、ハスの花に似ていることから、仏花用に新盆、旧盆の需要に合わせて栽培しているが、夏場でも日持ちが良く明るい色の品種が多いことから、近年はブライダルやフラワーアレンジメントの花材としても人気が高まっています。

  • 写真和田さんの説明を聞く部会員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト