JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

農業振興顕彰表彰式で農業功労者や団体を表彰

2020/2/6

碧南市農業振興協議会は6日、碧南市港本町の衣浦港湾会館で、第22回碧南市農業振興顕彰表彰式を開きました。碧南市の農業の発展や農業技術の向上に貢献した個人や団体を表彰しています。県や市、生産者やJAら46人が出席。農業功労賞を個人2人、農業奨励賞を個人3人と1団体が受賞しました。

農業功労賞には、施設トマト、露地野菜を中心とした栽培に取り組み、自らの生産技術や経営手法の向上に努めるだけでなく、碧南南部地区の担い手リーダーとして地域農業の発展に尽力している同市宮町の角谷和敏さん、露地野菜を中心とした栽培に取り組み、市場での碧南ニンジンの立場をいち早く理解し、「へきなん美人」ニンジン開発のきっかけを作り、現在のブランド産地形成に大きく貢献した同市志貴町の杉浦栄蔵さんが受賞しました。

角谷さんは「農業を始めた頃はニンジンなどを栽培していたが、価格変動が激しく不安が大きかった。トマトの施設栽培を始めてからは、忙しいなかにもやりがいを感じながら取り組んできた。体が丈夫な限り農業を続けていく」と、杉浦さんは「いまの『へきなん美人』ニンジンの卵となる品種に出会ってから、多くの人の協力を得て『へきなん美人』ブランドを確立してきた。これからも皆さんと共に歩んで、農業をしていきたい」とそれぞれ話しました。

併せて行われた令和元年度新規就農者激励会では、同市の禰冝田政信市長から新規就農者に記念品が手渡されました。

表彰式に先立ち、JAあいち中央は関係者を集め、同市港本町のJA碧南営農センターにある碧南市名誉市民で元全国農業協同組合連合会会長の石川正平翁の顕彰碑に、菊を献花しました。

農業奨励賞は次のとおり。
金原靖広(権田町)、 榊原弘晃(前浜町)、 大岡宏充(旭町)、 JAあいち中央碧南しょうが・しそ部会(港本町)。敬称略

  • 写真碧南市農業振興顕彰受賞者(前列左2人目から6人目まで)と碧南市農業振興協議会委員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト