JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

国会議員を表敬訪問

2020/1/23

JAあいち中央碧南人参部会のブランドニンジン「へきなん美人」の作柄報告とPRをしようと、同部会と碧南市は23日の「碧南人参の日」に合わせて、東京都千代田区霞が関の財務省で藤川政人財務副大臣を表敬訪問しました。東京都千代田区永田町の自由民主党本部にて、「へきなん美人」の生搾りジュースの試飲PRを実施しました。1月23日は碧南人参の日。「いい(1)にん(2)じん(3)」と読む語呂合わせと、碧南人参がいちばん熟して甘くなる時期にちなんでつけられ、記念日は2008年から一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されています。

同部会の近藤正孝部会長、磯貝孝弘副部会長、同JAの石川克則組合長、碧南市の松井高善副市長、愛知県議会の石井拓議員、へきなん広報大使の中村優花さんら12名が、麻生太郎財務大臣、藤川財務副大臣、林幹雄幹事長代理を訪問しました。

2019年産は、播種後、暑さや乾燥、豪雨に近い集中した雨などにより一部の圃場で被害はあったが、全体的に生育は順調。昨年や一昨年に比べて、3~4割増しの収穫量が見込まれます。「へきなん美人」のブランド名に恥じない品質に仕上がっていることや大嘗祭に供納したことも報告しました。 生搾りジュースの試飲PRでは、自民党本部内のレストラン入り口で搾りたてのジュースをPRしました。ジュースを試飲した来場者らは一口飲むと「甘い。本当にニンジンを搾っただけ?」と驚いた様子でジュースを飲んでいました。

近藤部会長は「現在、ネット販売や関東地区のスーパー一部店舗でも販売している。関東地区の人々にもへきなん美人を手に取ってもらいたい」と話します。

碧南市は冬ニンジンの指定産地に認定されており、県内一の出荷量を誇ります。「へきなん美人」というブランド名で中京市場を中心に北陸や関西方面へ10000トンの出荷を目指します。出荷は1、2月をピークに3月中旬まで続きます。

  • 写真大臣らを表敬訪問する部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト