JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

育てた大豆使い児童ら豆腐作り

2020/1/15

知立市鳥居の知立市立知立西小学校の3年生児童は15日、16日、17日の3日間、校内の畑で栽培した大豆を使い豆腐作りに挑戦しました。同校では、JAあいち中央知立ブロックの女性組織「きらら知立大豆の会」の協力で、種まきから収穫までを体験しています。

豆腐作りでは、児童の保護者も参加し、JA知立ブロックの女性組織「きらら知立」や農村生活アドバイザーらの指導のもと、水に浸した大豆をミキサーにかけ、出来た呉汁を布でこしながら豆乳とおからに分け、鍋に入れ温めた豆乳とにがりを混ぜて固め完成させました。また、豆腐と白玉粉を混ぜ合わせた生地で作った団子にきな粉を振りかけた「豆腐のきな粉もち」、油揚げやネギなどが入った「おから煮」も作られました。児童からは「大豆がこんなにいろいろな料理になるとは知らなかった。難しかったけど、みんなで育てた大豆でおいしく作れて楽しかった」といった声が聞かれました。

きらら知立の岡田夏江さんは「自分たちで栽培から収穫までした大豆を使うことで、自然の恵みを感じながら食の大切さを学んでほしい」と話しました。

  • 写真ミキサーにかけた大豆から
    豆乳を取り出す児童ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト