JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

消費者が圃場で収穫体験

2020/1/11

JAあいち中央は、㈱ヤマナカとJAあいち経済連との共同企画として、碧南市のブランドニンジン「へきなん美人」の収穫体験イベントと名古屋市中川区にあるヤマナカ新中島フランテ館の店頭で「へきなん美人」や同JA産農産物を販売する「JAあいち中央フェア」を初めて開きました。

JAの「農業や地元のJAに気軽に触れてもらえる機会を提供したい」という想いと、愛知県内を中心に展開する㈱ヤマナカの「愛知県産を中心とした農産物の販売にさらに取り組みたい」との両者の想いから開催。公募で当選した家族19組67名が参加しました。

11日には、碧南市江口町の農業活性化センターあおいパークで「へきなん美人」の収穫体験とジュース絞り体験、「へきなん美人」や同JA管内産のトマトやヤマナカとの共同開発したPB米を使用した昼食会が開かれました。収穫体験では親子で圃場に入り、旬を迎えている「へきなん美人」を一人5本ずつ収穫していきました。収穫したニンジンは生絞りジュースとして味わい、「へきなん美人」の甘みに参加者親子は驚いていました。昼食会では同JA碧南人参部会の部会員らが「へきなん美人」を使用して「にんじんごはん」「ニンジンゼリー」「ニンジンカナッペ」「トマト卵とじスープ」の料理を味わい、「へきなん美人」に関するクイズ大会も開かれ盛り上がりました。昼食会で使用した食材は全て愛知県産や同JA管内産のものが使われており、すべてヤマナカの店頭で販売されています。

12日には、ヤマナカ新中島フランテ館の店頭で「JAあいち中央フェア」が開かれ、同JA管内産の農産物を販売しました。

収穫体験に参加した親子は「畑から自分で収穫したニンジンをジュースにして飲む体験はなかなかできない貴重な体験となった。ジュースで飲んでみたら砂糖が入っているかと思うくらい甘みがあって驚いた」と笑顔で話しました。

同部会では「へきなん美人」のブランド名で出荷。鮮やかな紅色と強い甘さがあり、ニンジン独特の臭みが少ないのが特徴。中京市場を中心に北陸・関西方面に出荷しています。3月下旬まで総出荷量10000トンを目指します。

  • 写真「へきなん美人」の
    収穫体験をする親子

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト