JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

「へきなん美人」収穫最盛期

2020/1/9

県内最大のニンジンの産地、碧南市で冬ニンジンの収穫が最盛期を迎えています。1月から2月は、収穫量がピークを迎えるだけでなく、寒さが厳しくなることでニンジンが一番甘くなる時期です。JAあいち中央碧南人参部会は「へきなん美人」のブランド名で出荷。鮮やかな紅色と強い甘さがあり、ニンジン独特の臭みが少ないのが特徴です。中京市場を中心に北陸・関西方面に出荷しています。3月下旬まで総出荷量10000トンを目指します。

2019年産は、播種後、暑さや乾燥、豪雨に近い集中した雨などにより、一部の圃場で被害はあったが、全体的に生育は順調。昨年や一昨年に比べて、3~4割増しの収穫量が見込まれます。「へきなん美人」ブランドの名に恥じない品質に仕上がっています。

ニンジンは朝収穫するとひび割れの危険があるため、部会では昼からの収穫を中心としています。部会員の榊原利彦さんの圃場では、専用の収穫期でニンジンを次々と引き抜き、作業を進めました。水洗い後、等階級ごとに選別、箱詰めしました。

榊原さんは「昨年、一昨年と違い順調な生育となっている。甘みたっぷりの「へきなん美人」を届けられるのでたくさんの人に味わってほしい」と話します。

1月23日は「碧南人参の日」。19日、20日の「碧南地区農業まつり」でPR活動をする他、市内の飲食店で「へきなん美人」を使ったメニューを提供します。

  • 写真最盛期を迎えた「へきなん美人」の
    収穫作業

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト