JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ダイコン収穫本格化

2019/11/23

JAあいち中央管内の刈谷市北部地域でダイコンの収穫が本格化を迎えています。2019年産は、9月の高温・乾燥、10月の大雨などにより生育に遅れがみられ、例年に比べ出荷は1週間程度遅れているが品質は良好。現在、JA刈谷北部営農センターで日量約100~120ケース(1ケース10キログラム)を県内市場に出荷しています。

刈谷市東境町の20アールでダイコンを栽培するJA露地園芸部会の野々山智さんは、家族など3~4人で2、3時間掛けて800~900本のダイコンを収穫します。1本ずつ手作業で収穫したダイコンは、鎌を使い余分な葉としっぽを切り落とします。自宅作業場で土を洗い流し、軽く乾かした後サイズごとに選別し箱詰めします。

野々山さんは「生育は遅れ気味だが品質のよいダイコンができている。これから寒くなりダイコンの需要も増える。しっかり管理していきたい」と話しました。

刈谷市北部地区は古くからダイコン栽培が盛ん。出荷予定の部会員7人が、約1.5ヘクタールで栽培。11月下旬から12月上旬をピークに12月中旬まで約100トンの出荷を目指します。

  • 写真収穫したダイコンを軽トラックに
    積み込む野々山さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト