JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ニンジンを使ったパン製作に向け専門学生が産地を見学

2019/11/19

名古屋市中区にある名古屋コミュニケーションアート専門学校の学生が19日、碧南市特産のニンジン「へきなん美人」について学ぶため、碧南市江口町の農業活性化センターあおいパークなどを訪れました。

同校の企業とコラボレーションした商品開発を行う企業プロジェクト授業の一環。昨年、同校で行われた「へきなん美人」PRイベントを機に、「へきなん美人」を使った商品開発ができないかとJAあいち中央から提案。今回の産地見学会となりました。

JA碧南人参部会の部会員で同校でも講師を務める野菜ソムリエ上級プロの永井千春さんが「へきなん美人」の歴史や栽培における工夫、品種の特性などを説明。JAあいち経済連西部販売課の小林洸平さんが、販売面の強みや販売先など流通の流れなどについて説明しました。ニンジンを使った料理を試食した後は畑に移動し、JAの担当者から説明を受けながらニンジンを収穫したり産地の様子を見学したりしました。

今後は、同校で製パンを学ぶ1、2年生18人が7班に分かれ、「へきなん美人」を使ったパンを試作。12月中旬にはニンジン生産者やJAの関係者に向けたプレゼンテーションが行われます。選ばれた商品などは2020年1月25日に同校で行う「へきなん美人」PRイベントで販売する予定です。

  • 写真「へきなん美人」を収穫する
    専門学校の生徒

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト