JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

訓練で防犯に対する意識を高める

2019/11/8

JAあいち中央知立支店は8日、愛知県安城警察署の協力を得て、同店で防犯訓練を行いました。同JAの各支店の支店長を始め、窓口担当者ら約40人が参加しました。

年末に向けて、金融機関を狙った強盗事件や振り込め詐欺の発生が懸念されることから、職員の防犯意識を高め、強盗や特殊詐欺などの犯罪に適切に対応するために行いました。

訓練では、強盗に扮した警察官が包丁を持って店内に乱入し、カウンター内の女性職員に「金を出せ」と要求し、来店者を人質にとった。金を持って逃走する犯人の後を支店男性職員がカラーボールを持って追いかけました。

防犯訓練の後、特殊詐欺についての声掛けなどについて説明を受けました。 同署生活安全課生活安全課長の筒井勇警部は「一人一人の役割をしっかり認識して対応できるよう日頃から訓練することが重要。警察が到着したときに的確に見たことを伝えてほしい。特に『靴』は犯人の早期発見に繋がる大事な特徴のひとつ。カウンター越しでは見にくいが、乗り出しても見てほしい」と呼び掛けました。

同支店の杉浦義彦支店長は「防犯訓練とわかっていても、特徴を捉え覚えておくことは難しいが、万が一の時は今日の訓練を活かしたい。日頃から、しっかり顔を見てお客様を迎える意識が大切だと改めて感じた」と話しました。

  • 写真犯人に扮した警察官を対応する職員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト