JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

准組合員が地域農業を学び、意見を出し合う

2019/9/12

JAあいち中央は12日、安城市赤松町の総合センターで令和元年度第2回准組合員利用者懇談会を開きました。JAや農業への理解を深めることに加え、准組合員視点での意見や要望を聞き、農協運営に対する准組合員の意思反映が目的で、今年度は年3回開きます。准組合員30人が参加しました。

今年度2回目となった今回のテーマは「農業」。同JA営農企画部兼営農部の鈴木重幸部長から管内の農業やJAの役割、総合センター内施設が紹介された後、同センター多目的総合集出荷場とカントリーエレベーターを見学。多目的総合集出荷場では、パッキングセンターやナシの選果機、保冷庫、イチジクの荷受けの様子などをJA職員が説明しながら回り、参加者からは質問が飛びいました。説明と施設見学後に感じたことなどを6つのグループに分かれてディスカッションし、グループごとに発表しました。参加者からは「普段見られない施設が見学できてよかった。施設の役割が分かった」「地元の農産物を買うようにしたい」「地域農業のパートナーとして高齢農業者の手伝いなどができればと思った」などの意見がありました。
今後、10月に「産直」について懇談会を開く予定です。

  • 写真多目的総合集出荷場を見学する参加者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト