JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

小学生が市特産ニンジン「へきなん美人」の播種作業を体験

2019/9/5

JAあいち中央碧南人参部会は、碧南市がニンジンの産地であることや同市特産ニンジン「へきなん美人」を子どもたちに知ってほしいと、市内南東部にある3つの小学校に同部会役員が出向き、播種から収穫までの食育活動を10年以上行っています。

5日には碧南市浜田町の碧南市立大浜小学校で、3年生児童約100人が同市特産ニンジン「へきなん美人」の種まき体験を行いました。種まき用の畝は管理機を使い役員らが準備。児童らは、JA職員から碧南市のニンジン栽培の話や作業手順、管理方法などの説明を受けた後、部会の近藤正孝部会長らと一緒に、指で間隔を測りながら一粒ずつ種をまきました。

近藤さんは「碧南市の特産のニンジンを授業の中で育てていくことで、地元のニンジンを好きになってほしい。冬には美味しく食べられるよう管理していきましょう」と話しました。

種まきを体験した子どもたちは「大きく育ってくれるように水やりや草取りをしっかりとがんばって、甘くておいしいニンジンが育ってほしい」と話しました。 今後は水掛けや追肥、間引きなどを行い、2月に収穫する予定です。

  • 写真近藤部会長から種のまき方を
    教わる児童

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト