JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

早掘りカンショ出荷へ規格確認

2019/7/11

JAあいち中央碧南甘藷部会は11日、碧南市港本町のJA碧南営農センター内集出荷場で出荷会議を開きました。部会員やJAあいち経済連、愛知県中央青果市場の担当者ら10人が参加。市場情勢や出荷計画、出荷規格などを確認しました。併せて目ぞろえ会を開き、色や形、大きさ、傷の有無など目をそろえました。

今年は4月の定植後、強風による苗折れや少雨、6月下旬からの曇天、長雨、低温などの影響で、例年に比べ生育が3、4日ほど遅れ小玉傾向であるが、形状、品質は良好。本格的な出荷は22日から始まります。

高松裕彦部会長は「カンショの出荷が始まる。市場など関係者と意見を交わして、しっかり目のそろったものを出荷していきたい」と話しました。

碧南市のカンショは早堀りカンショで、新物が少ない7月から盆までの約40日間出荷。部会は8人が約1.4ヘクタールで「金時」と「紅はるか」を栽培。関東や中京市場へ20トンの出荷を目指します。

  • 写真カンショの出荷規格を確認する
    部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト