JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

出荷に向け圃場巡回で生育を確認

2019/6/13

JAあいち中央碧南クルクマ部会は13日、圃場の生育状況や栽培管理状況を確認するため巡回を行いました。部会員や県、JA担当者ら10人が参加し、意見を交わしながら品質向上に向けて意識を統一しました。

3月の定植以降、天候にも恵まれ生育は順調。病害虫の被害も特になく、品質も良好となっています。県西三河農林水産事務所農業改良普及課の長嶋圭主任専門員は「5月の後半から最高気温の高い日が続き、乾燥した日が続いた。乾燥が続くと葉の薄い品種には虫が付く恐れもある。今後、気温は高く推移すると予想されるので、病害虫の管理に注意してほしい」と呼び掛けました。

クルクマは東南アジア原産のショウガ科の植物。暑さに強く、ハスの花に似ていることから、主に仏花として用いられるため、新盆、旧盆の需要に合わせて栽培しています。部会では7人が約80アールのハウスで、苞葉がピンク色の「シャローム」を中心に、緑色の「チョコゼブラ」、白色の「ロータスホワイト」など8品種を栽培。「シャローム」が全体の8割を占めます。10月下旬まで約25万本の出荷を目指します。

  • 写真クルクマの生育状況を確認する
    部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト