JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

スイートコーン選別基準をはじめて確認

2019/6/11

JAあいち中央碧南園芸課はスイートコーンの本格出荷を前に11日、碧南市港本町の同JA碧南営農センター内集出荷場でスイートコーン目ぞろえ会を開きました。生産者12名と同JA碧南園芸課職員、経済連職員、市場担当者ら合計15名が参加し、出荷体制と規格を確認しました。同市では16人の生産者が約20ヘクタールで「味来」「ドルチェドォーロ」「ドルチェドリーム」の3品種を栽培。糖度が高く、生で食べられるほど皮が柔らかい「味来」が約8割を占めます。毎年生産者が増加しており、品質の向上と出荷規格の統一を図り、市場からの評価を高めるため今年はじめて目ぞろえ会が開かれました。

岐阜中央青果株式会社の朝倉紀和部長は「ボリューム、鮮度も問題なく高評価となっている碧南のスイートコーン。今回の目ぞろえ会でしっかりと目をそろえて、高品質なスイートコーンの出荷を期待している」と話します。

今年は播種作業後から順調に生育し、病害虫の被害も見られず、例年どおり高品質な仕上がり。7月上旬まで、地元産直店舗や大手量販店、中京市場へ出荷します。

  • 写真目ぞろえをする生産者ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト