JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

議員に直接提出 農協改革に関する要望書

2019/4/22

JAあいち中央は22日、同JA管内の碧南市・刈谷市・安城市・知立市・高浜市の5市長連名の農協改革に関する要望書を内閣総理大臣の安倍晋三氏、内閣府特命担当大臣の片山さつき氏、農林水産大臣の吉川貴盛氏(吉は下が長い吉)、参議院議員の酒井庸行氏に対して要望書を同JAの石川克則組合長が提出しました。

同JAでは3月より管内の5市長に要望書の提出を求める働きかけを実施してきて、今回の要望書の提出に至りました。提出された要望書には、今後進められる「信用事業の分離誘導」や「准組合員利用規制の導入」などの内容によっては、JAの機能が十分に発揮できなくなり、これまで農業者・JA・行政の三者連携によってバランスが保たれていた地域の農業振興に支障を来すことが懸念され、農業の成長、地方創世と逆行する恐れがあります。また、JAは組合員の民主的な組織であり、協同組合の基本原則に沿って、JAの在り方を決めるのは政府ではなく、組合員である農業者であるとして、今後の農協改革については、JAの主権者たる組合員の判断に基づくものとすることを要望するものとなっています。

同JAの石川組合長は「JAあいち中央は従来から「農業者の所得増大」に向け自己改革に取り組んでいる。今後の地域農業振興支援には、農業のパートナーとしての准組合員のJA利用と総合事業運営を切り離すことができない。組合員の大勢の声でもある」と話します。

  • 写真要望書を酒井参議院議員に手渡す
    石川組合長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト