JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

「母の日」を前にカーネーションの収穫が本格化

2019/4/22

JAあいち中央管内の碧南市で、「母の日」の需要に向け、カーネーションの収穫が本格化しています。JA碧南カーネーション部会では9人が約2.8ヘクタールのハウスで、スタンダードと呼ばれる一輪咲きと、複数の花を付けるスプレイ咲きを合わせ、63品種を栽培します。9月上旬~6月下旬に、中京市場を中心に関東、関西地区に約330万本を出荷します。

今作は、定植後の酷暑、台風や曇天続きによる日照不足などの影響で年内の生産は遅れ気味であったが、年明けからは暖冬の影響により盛り返しました。3月下旬からの低温により、収量が若干少なめではあるが、品質は例年以上の仕上がりとなっています。現在は日量約4万本を出荷。5月に入ると、「母の日」を前に日量約6万本~7万本になります。

石原英明副部会長は、ハウス約43アールで、ピンク色の「マレア」やオレンジ色の「カスタード」、白色の「ムーンライト」など20品種を栽培します。暖かくなったこの時期は、4輪以上のつぼみが付き、1輪が半咲きほど緩み始めたことなど、一本一本生育を確認しながら、出荷サイズに合わせて根元からはさみで収穫。枝の曲がりや花の擦れ、葉の枯れなどを見ながら選別し、セロハンを掛けて箱詰めします。

石原さんは「お母さんや大切な人へ“ありがとう”の言葉にカーネーションを添えて贈ってほしい」と笑顔で話しました。

  • 写真カーネーションの収穫作業に追われる石原さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト