JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

営農部会通常総会、米の匠コンクール入賞者を表彰

2019/3/15

JAあいち中央営農部会は15日、安城市赤松町のJA総合センター内生活館で第18回通常総会を開きました。部会員や県、市、地元の加工業者らで構成する「一粒の会」の関係者ら139人が出席。2019年度の事業計画、収支予算、本部・支部役員選出を審議し、全議案を承認しました。

新部会長の久留宮邦彦さんは「皆さんと一緒に力を合わせて、あいち中央営農部会をますます盛り上げていきたい」と抱負を語りました。

総会終了後には、部会員が栽培した米を評価する「米の“匠”コンクール」の入賞者12人を表彰しました。「米の“匠”コンクール」は今年で3年目の取り組み。部会員の米作りに対する意識向上とJAが販売するお米の「品質・おいしさ」のレベルアップにつなげていくことが目的。「コシヒカリ」と「あいちのかおり」の2品種に、それぞれCE(カントリーエレベーター)の部と丸俵の部が設けられ、合計205点が出品されました。審査では、穀粒判定機と食味計を使い、農産物検査の等級格付け、食味値、整粒重比などを基に順位を決定しました。

「コシヒカリ」のCEの部では刈谷支部の農事組合法人よさみ、丸俵の部では安城東部支部の杉本哲哉さん、「あいちのかおり」のCEの部では安城西部支部の山口秀司さん、丸俵の部では安城東部支部の神谷敏さんがそれぞれの部門で1位となりました。

部会では115人が、水稲2847ヘクタール、麦1457ヘクタール、大豆1215ヘクタールで、農地と農業機械を効率利用した水田農業による米・麦・大豆を生産しています。

  • 写真表彰状を受け取る米の“匠”コンクール入賞者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト