JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

見本市で産地PR

2019/3/15

JAあいち中央安城市温室園芸組合は14日、生産者と市場関係者らによる商談会「春の見本市」を、安城市赤松町の同JA総合センター内生活館で開きました。全国から市場の担当者ら約90人が集まりました。

商品を見ながら商談につなげることを目的に、10月と3月の年2回、開いています。市場関係者からも一度に多くの品種が見られると好評です。

見本市には、20人の生産者がブースを設けて、観葉植物や花壇苗など、色とりどりの商品を展示。新しい品種の紹介や場面に合わせた商品の提案を行いました。また、資材メーカーや種苗会社など11社の展示ブースも設けられ、リサイクルポットなどが展示されました。市場担当者らは、生産者と熱心に情報交換をしたり、求める商品を写真に収めたりしていました。商品によってはその場で商談が成立するものもありました。

翌15日には、市場担当者と生産者が実際の生産現場を見て回る「山廻り」が行われ、見本市には出展しなかった商品や産地の紹介が行われました。

同組合の黒柳晃組合長は「市場担当者と直接会話をすることで、生きた情報を入手できる。花卉観葉植物は、市場のニーズを知ることも重要なので、市場担当者と直接意見交換ができるこのような取り組みは貴重な場となっている」と話しました。

同組合は、50人の組合員が草花や観葉植物、鉢物、切花、洋ラン、盆栽などを栽培しています。

  • 写真商品を前に市場担当者に説明する
    生産者(右)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト