JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

交通事故封じ「米」を願い米を配る

2018/12/4

刈谷市は4日、刈谷市築地町の総合運動公園交差点付近で、地元産の農産物を手渡しながら交通安全を呼び掛ける啓発活動を行いました。年末の交通安全市民運動に合わせたもの。

交通事故を封じ込めようという願いを込めて、交通事故封じ「米」作戦と銘打ち、JAあいち中央から提供されたJAオリジナルのブレンド米「マイマイ米」300袋(1袋300グラム)を配りました。

JA刈谷地区女性組織代表や役職員ら31人が交差点付近に一列に並び、赤信号で停車した車のドライバーらに、「交通事故封じ「米」作戦」と書かれたシールが貼られた米を手渡しながら「交通事故抑止のキャンペーンを行っています。交通事故の無いように安全運転でお願いします」と声掛けしました。

刈谷警察署の宗末潔交通課長は「愛知県の交通死亡事故は全国ワースト1。年末に向けて交通事故を封じ込めれるよう呼び掛けをお願いしたい」と話しました。

刈谷市の担当者は「お米を美味しく食べていただくとともに、家族や地域ぐるみで交通安全の輪が拡がることを期待する。12月は特に飲酒運転根絶の強調月間になっている。家庭であったり職場であったり、飲酒運転はダメだという雰囲気を作り出していただき、刈谷市から1件でも交通事故が減るように取り組んでいきたい」と話しました。

  • 写真お米を手渡して交通安全を呼び掛ける女性組織代表ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト