JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

米作り体験で育てた米を東北被災地へ

2018/11/1

碧南市春日町の碧南市立棚尾小学校は1日、同校体育館で全校児童を前に岩手県釜石市の釜石小学校に送る「友情米・友情芋」の出荷式を開きました。2011年の東日本大震災発生後、被災地支援のために何かできないかと考え、収穫したお米の一部を交流のある釜石小学校へ「友情米」として送っています。児童代表が釜石小学校の児童たちに向けたメッセージを発表しました。

同校では、5年生児童がJAあいち中央営農部会碧南支部のメンバーらの協力を得て米作りを体験しています。31日には、今年収穫した米520キログラムが児童に手渡されました。「友情米」の他に1年生と6年生が苗植えから収穫まで行ったサツマイモも「友情芋」として送られます。

「友情米」260キログラムと「友情芋」140キログラムは、5日に児童たちの手でトラックに積み込まれ、手紙やメッセージビデオと共に釜石小学校へ送られました。

  • 写真「友情米」を受け取った児童代表ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト