JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

収穫祭で地元の食材をいただく

2018/10/27

高浜市農用地利用改善組合は27日、高浜市向山町の体験農園と同市本郷町のJAあいち中央高浜営農センターで親子体験農場「収穫祭」を開きました。同組合では、市民に農業に対する理解を深めてもらおうと、毎年6月にサツマイモ苗の植え付け体験をし、10月に収穫体験と「収穫祭」を開いています。10年以上続くイベントで、64組174人が参加しました。

収穫体験では、自分たちのネームプレートが立てられた畝に並び、同組合員協力のもと、親子でサツマイモを収穫していきました。

収穫体験終了後の「収穫祭」では、同組合メンバーや農村生活アドバイザーらが、収穫体験と同じ圃場で事前に収穫したサツマイモや同市に昔から伝わる「とりめし」に使われる鶏肉、同JAのオリジナルブレンド米「マイマイ米」などを使ったカレーライスが振る舞われました。また、同市が特産化を進めるジャンボラッカセイの塩茹で、農村生活アドバイザーが栽培したラッカセイ入りの米粉を使ったビスコッティも振る舞われました。参加者らは地元の食材を使った料理を満喫していました。

同組合の鈴木貞利組合長は「みなさんに農業に興味を持ってもらいたい。イベントは土に触れる良い機会になっていると思う」と話しました。

  • 写真サツマイモを収穫する子ども
  • 写真振る舞われたカレーを食べる
    子どもたち

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト