JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ジャンボラッカセイの収穫が本格化

2018/9/28

JAあいち中央管内の高浜市で、ジャンボラッカセイの収穫が本格化しています。ジャンボラッカセイは、通常のラッカセイの1.5倍ほどの大きさで、旨みが強く、実が柔らかいのが特徴。この地域では主に、取れたてを塩ゆでにして食べます。

高浜市ではジャンボラッカセイを特産にしようと2014年、栽培に関心のある生産者へ種を配布するなど支援。それを機に、本格的に作付けが始まりました。栽培当初は発芽率がかなり低かったが、発芽率改善に向けた講習会などの成果もあり大幅に改善。2017年度には品評会を開くまでになりました。現在、同市では25人が約90アールで栽培しています。

今年は、7月から8月にかけての酷暑、9月からの長雨・台風などの影響で一株当たりのさやの付き方は例年の8割程度だが、品質は良好。収穫は鍬で土を掘り起こし、手で株を引き上げます。土を落として水洗いし、さやを外して選別した後、袋やパックに詰めます。

約5アールで栽培する荒川明人さん、美代子さん夫妻は「生育時期の異常気象で大変だったが、収穫は何とか順調にきている。市とJAにも協力してもらい、特産化に向け栽培面積を拡げていきたい」と話しました。

収穫作業は10月中旬をピークに11月上旬まで続きます。JAの産直センター高浜やファーマーズマーケットでんまぁと安城西部などで300グラム300~350円、500グラム500~550円で販売しています。

  • 写真ジャンボラッカセイを収穫する
    荒川さん夫妻

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト