JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

碧南の農産物を安城七夕まつりでPR

2018/8/4

JAあいち中央碧南しょうが・しそ部会と碧南クルクマ部会は、3日から5日の3日間にわたってJR安城駅周辺の市街地一帯で開かれた「第65回安城七夕まつり」の同JAイベント会場「あおみっ子広場」で、碧南市特産の葉ショウガ、赤シソ、クルクマをより多くの人に知ってもらうことを目的に農産物のPR販売活動を行いました。

3日には、碧南クルクマ部会が初めての取り組みとしてPRイベントを開きました。クルクマは東南アジア原産のショウガ科の植物。会場では、生産者らが来場者にクルクマの特徴を話し掛けながらPRしました。苞葉がピンク色の「シャローム」を中心に、緑色の「チョコゼブラ」など、色とりどりのクルクマを250組(500本)販売しました。来場者は「クルクマという花をはじめて知りました。色もきれいで日持ちもする花という事なので、家に飾って楽しみたい」と話しました。

碧南しょうが・しそ部会は3日と4日の両日、昨年に引き続きPRイベントを開きました。碧南市は葉ショウガと赤シソの県内有数の産地。会場では、生産者らが来場者に葉ショウガや赤シソの特徴を話し掛けながらPR。葉ショウガのしょう油漬けや甘味噌を付けたものの試食、赤シソジュースの試飲が振る舞われたほか、その日に収穫した新鮮な葉ショウガが一束100円とお値打ち価格で販売され、多くの来場者が購入ました。用意された680束の葉ショウガは2時間程度で売り切れました。

購入者からは「はじめて葉ショウガを食べました。みずみずしくてシャキッとした食感とピリッとした辛みがとても爽やかで熱い夏にぴったりでした。レシピもいただいたので、早速、試してみたい」と話しました。

  • 写真クルクマを購入する来場者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト