JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

地元産小麦を使ってうどん作りを学ぶ

2018/6/21

JAあいち中央安城南支店の女性組織「JAあいち中央安城南フレンズ会」は21日、安城市福釜町にあるファーマーズマーケットでんまぁと安城西部にて会員22名が手打ちうどん作りを行いました。

同会は、地産地消の拡大を図りながら「食」と「農」に対する理解を深め、産直を通じ、地域における豊かな食生活を築くことを目的に、地元の食材を使った加工品や郷土料理作りなどの活動を実践しています。

今回は、小麦「きぬあかり」を使ったうどん作りを会員らは学び、自ら大きなボールに小麦粉を計り入れ、塩水を注ぎながら混ぜて生地を完成させていきました。出来上がった生地をたたみ込んで踏む工程を3回ほど繰り返したのち、棒で伸ばしていき、3ミリから4ミリ幅にうどんを切っていきました。

うどん作りをした会員らは「思った以上に力のいる作業が多くて大変だった。大変だった分出来上がったうどんを食べるのが楽しみ」と笑顔で話しました。

同会では定期的に地元産食材を使った加工品や料理づくり活動をしており、次回は7月21日に同JA安城南支店の支店まつりにてフルーツポンチと五平餅をつくる予定となっています。

  • 写真うどん作りをするフレンズ会会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト