JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

みのりの会がスキルアップを図る、レクリエーション講習会を開く

2018/6/6

JAあいち中央助け合い組織「みのりの会」は6日、「みのりの会レクリエーション講習会」を安城市赤松町の同JA総合センター内生活館で開きました。会員同士の交流や技術向上、各地域で行うふれあい広場(ミニディサービス)での活動に活かすことが目的。同会会員74人が参加しました。

「みのりの会」は、組合員とその家族、地域住民が互いに力を合わせ、助け合い活動を通じて安心して暮らせる心豊かな地域づくりを進めることを目的とした組織。現在、約220人が所属。1997年に発足以来、同JAの各支店において、ふれあい広場を開くなどの活動をしています。

同会の稲垣晴美会長は、「機能訓練を兼ねたレクリエーションを学び、各地域に持って帰って楽しく活動しましょう」とあいさつ。講習会では、同JAのデイサービスや訪問看護ステーションの職員3人を講師に迎え、7つのレクリエーションを3グループに分かれて学びました。新聞や割り箸、ボールなど、座ってできるレクリエーションを実践した。会員らは「実際にやってみると難しい。これなら喜んでもらえそう」などと声を掛け合いながら取り組みました。

同JA組織生活部の江場正秋部長は、「『みのりの会』の会員の方々は、利用者のみなさんに対して助け合い活動を、やらせていただいているという感謝の気持ちを持って取り組んでみえる。地域の先輩である高齢者のために活動したいという思いに応え、会員のサポートをしっかりとしていきたい」と意気込みます。

9月には、会員勉強会を開き、高齢者との対応について学ぶ予定です。

  • 写真レクリエーションを学ぶ会員ら
  • 写真レクリエーションを実践する会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト