JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

露地イチジク栽培管理研修会を開く

2018/5/24

JAあいち中央いちじく部会は23日と24日の2日間、安城市と碧南市の2会場で「露地いちじく栽培管理研修会」を開きました。2会場で合わせて111人の部会員が参加しました。今年の生育状況や誘引作業、病害虫防除などについて確認しました。

水野富行部会長は「ここまではイチジクには良い環境で進んでいる。量販店からも「おいしいイチジクを待っています」と期待の声もいただいている。毎年同じ条件では栽培できない。安全・安心なおいしいイチジクを出荷するためにも、しっかり学んでいただきたい」とあいさつしました。

研修会では、愛知県西三河農林水産事務所農業改良普及課の生田暁子技師が今後の天候の予想と併せ、誘引作業や樹相と追肥の量、6月の病害虫防除など、栽培管理のポイントを押さえながら説明。病害虫防除に関して「すでにアザミウマ類が出始めている。園内及び周辺の雑草の除去や樹冠下への光反射シートの設置、幼果の果頂開口部(ハト目)をサージカルテープ等でふさぐなど総合的に防除対策を施してほしい」と呼び掛けました。

部会は、194人が約30ヘクタールで露地イチジクを栽培。本格出荷は8月中旬からで京浜・中京・北陸地区の市場に120万パック(1パック360グラム)を出荷する予定。

  • 写真研修会を前にほ場を巡回し病害虫を確認する生田技師とJAイチジク担当者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト