JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

児童の稲を守るかかしをほ場に設置

2017/9/5

JAあいち中央安祥支店は5日、安城市安城町にある「安城南部小学校5年生農業体験ほ場」に、児童が手作りしたかかしを立てました。

かかし作りは、スズメなどの鳥害対策のため、同支店の東尾、西尾、河野町、上条の各農用地利用改善組合員が同校に提案。改善組合員が竹などを使い、10本の骨組みを作成。骨組みには装飾用の服などを着せやすいように、着脱できる工夫が施されています。児童らは、着古したTシャツやズボン、スカートなどの衣類を持ち寄って、かかしに着せた。侍に見立てたものや似顔絵の描かれたもの、CDなどを吊り下げ鳥を寄せ付けないように工夫されたものなど、さまざまなアイデアを盛り込みました。

東尾農用地利用改善組合長で同支店運営委員長の山口実さんは「非常に立派なかかしができた。5年生のみんなが植えたあいちのかおりを外敵からしっかり守ってくれるでしょう」と笑顔で話しました。

かかしは改善組合長らが審査。11月に開かれる同支店の支店まつりで表彰式を行う予定です。

  • 写真かかしを立てる山口さんや同支店職員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト